うさぎ飼育日記① ~ペットうさぎのかわいいお洋服inハロウィン~

せっかくなので、こちらのカテゴリーでは我が家のうさぎ日記などなどを書いていきたいと思います。

うさぎ飼いさんは勿論、うさぎを飼っていない人に少しでも『あれ、うさぎって可愛いじゃん』と感じていただけると嬉しいです。

うさぎ関連の気になることや、うさぎ飼育生活の中で実際にやってみたこともレポートしていきますね。

さて、最初の日記の話題ですが。

突然ですが、あと数日でですねー。

先日、阿倍野の某ショッピングモールにあるガチャガチャでこんなものを発見しました。

20151027155037

ねこーん。

猫用の被りものが売られていました。猫のサイズって、どことなくうさぎと似ているんですよね。
全体的な大きさとか、腰のカーブとか、首回りの太さとか。

うさぎが立ち上がると、胴回りの細さや長さも猫と似ています。

 

つまり、猫用の被りものって、うさぎにも使えるような気がしたのですよ!

 

『そうだ、うちの子に…!』

と思った私はさっそく購入。
300円か…自分で作った方が安かったな…と思ったのは内緒です。

いずきんが一番狙い。
もしくはかなー、ははーくん(我が家のうさぎ)似合うかな?

ドキドキしながらガッチャガッチャとレバーを回しました。
結果。

理想。

neko

 

 

現実。

DSC_0245

 

Oh…SA TSU MA I MO…

はーくん「……」

あの、済みませんでした…。

実はこれ、この3種のずきんの他に「まじょっこずきん」という名のとんがり帽子バージョンもラインナップに含まれていたのです。

何の反応もなく被ったままケージへお帰りになる我が家のアイドルじじい9歳11ヶ月。
どうやら違和感は感じないようです。

デザインについてどう思っているかは謎ですが。

今回、残念な結果(主にうさぎぱんのクジ運の悪さによる)となってしまいましたが、サイズ的には問題なしでした。

 

※まとめ※

  • 猫の被りものはうさぎにも使えることがある
  • 写真の仕上がりにはクジ運の良さが求められる
  • ハロウィングッズは早めに購入しておこう(20日過ぎたらどこもクリスマス商品プッシュだったよ!)
  • 撮影が終わったらすぐに脱がせて差し上げよう
  • うさぎぱんは常にクジ運が悪い

とりあえず、猫用の被りものがうさぎに使用できることは十分あるようです。
勿論、長毛種大きな体のうさぎちゃんには、難しいと思います。

本人が嫌がるようなら無理に着けるのはしないであげてくださいね!
うちは嫌がりませんでしたが、耳を覆うし、見ているこちらが申し訳なくなるので、撮影後は速攻で外しました。

何より、ハロウィングッズは早めに購入しておきましょう。
100均は特に商品の回転が速いので、カボチャの入れ物あたりはすぐに売り切れます。
うさぎぱんが梅田の100均に行った20日には、既にクリスマスコーナーに変更されていました…。

事前準備って大事!

>>うさぎ飼育日記一覧へ



⇒うさぎの冬の寒さ対策をまとめました


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



Menu|うさぎペットの飼育方法
初めてのペットうさぎの飼育方法