うさぎにサプリメントは必要?健康寿命を延ばす一工夫

こんにちは!先日、うさぎ専門店さんが開催してくださったサプリメント『アニマストラス』についてのお勉強会をきっかけに、まじめにサプリメントについて考え始めた管理人うさぎぱんです。

今回は、ずばり「サプリメントはうさぎに必要なのか?」について解説していこうと思います。

うさぎにサプリメントを与えるかどうか考え中な方の参考になると嬉しいです。

うさぎにサプリメントは必要?~健康寿命を延ばす方法として~

人間が日々飲んでいるように、うさぎにもサプリメントは必要なんでしょうか。

こういった疑問に対する答えは、極端に分かれます。「うさぎちゃんの健康のために必要!」という方と「自然界のうさぎが口にしないものを与えるなんて余計」という方です。

私も自分では時々サプリメントを与えつつ、心のどこかで「確かに、本当に与えて良いものなのかな」とずっと疑問に思っていました。

うさぎの最長寿命でギネスに載っているのは、14歳。その14歳のうさぎを飼っていた方は、インタビューで牧草とペレットしか与えていないと答えていました。

つまり、サプリメントはおろか、おやつや果物もいっさい与えていなかったんです。

一方で、おやつの与えすぎで顎に膿が溜まる病気になり、早くのうちに亡くなったうさぎの例が飼育本に掲載されていました。

私が最初のうさぎ、はーくんを飼うにあたって購入した初めての飼育本にその亡くなったうさぎちゃんの例が載っていたので、ずっと「おやつは与えすぎない。甘すぎるものは与えない」を信条としてきました。

そんな私がうさぎちゃんに安心して与えられるおやつとして思い当たったのが、サプリメントです。

サプリメントなら体に良さそうだし、選び方次第で歯ごたえのあって美味しいサプリメントをおやつ代わりにあげられる、と思ったのです。

そこでしばらくサプリメントをおやつに与えていたのですが、冒頭の「自然界のうさぎが口にしないものを与えるなんて余計」という意見を目にして以来、本当に与えて良いのかどうか迷ってしまいました。

そんな私の考えを変えたのが、とあるうさぎ飼いさんの意見です。

「自然界にいるうさぎの寿命を知ってる?人間が飼っているうさぎとは別の環境で生きてるうさぎと、家で外的の脅威に晒されないうさぎを一緒に考えちゃ駄目。健康寿命を延ばしてあげるのが飼い主の責任」

ちょっと要約してしまいましたが、内容はこんな感じでした。

私はこれを聞いてなるほど!とすごく納得したんです。確かに、自然界のうさぎの寿命はごく短いのに対し、家で飼われるように品種改良されたうさぎの寿命は年々延びてきています。

それこそ、犬や猫と同じように。外的の脅威にも自然災害にも晒されない環境で、まったりと毎日を生きる飼われうさぎ達。彼らの食生活が自然界のうさぎと違っても、けしておかしくないんですよね。

実際、人間も昔の栄養状態が悪い環境より、現代のほうが高齢社会問題が起こるほど寿命が延びていますし。栄養を適切に十分な量を与えるために、サプリメントやおやつで補うのは、悪いことではないんだ、と思いました。

そんなわけで、現在、私は「うさぎにサプリメントは絶対に必要ではないけれど、一般的なおやつを与えるくらいならサプリメントをあげたほうが良い」派です。

また、病気予防としてはもちろん、うさぎの健康寿命を延ばすためにサプリメントを活用してみても良いと考えています。

健康寿命とは?どうやって延ばすの?

健康寿命とは、一般的な寿命とはちょっと違います。寿命が生命活動の期間そのものを表すのに対し、健康寿命は健康に自活(自力で生活)できる期間のことをさしています。

簡単に言うと、健康寿命は介護の必要がないピンピンとした状態で生きていられる期間、です。

おじいさん、おばあさんで活発に外へ遊びに出かけている人は、この健康寿命がまだまだ有り余っている、というこですね。

うさぎにも健康寿命はあります。とくにうさぎは骨がとても細くもろいので、高齢になるとちょっとした衝撃で骨折してしまうことがあるのです。

うさぎの骨折は本当に大きな事故で、体力のある若い子が骨折した場合でも、残念ながらそのまま亡くなってしまう確率が高いほど。生き残っても下半身不随などで介護が必要になるケースは多いです。

それを少しでも避けるには、健康寿命を延ばすケアを行わなければなりません。

  • 食事内容を見直す
  • ブラッシングをこまめにする
  • ケージ内の段差を減らす
  • 無闇に持ち上げない

うさぎの健康寿命を延ばすには、この4つに気をつけましょう。

うさぎは食事内容がダイレクトに健康状態に影響します。それは肥満や便秘などだけではなく、骨の形成、毛ヅヤ、歯の健康状態にまで広範囲です。

基本は高繊維質で低グルテン、カロリーは低めの食事が望ましいです。牧草とペレットの組み合わせは、まさに理想。

ただし、年齢に合わせて牧草の種類を変更してみるのもおすすめです。一番刈り~三番刈りまであって、それぞれ栄養価や繊維質の量が違っています。

牧草についての詳細は別の記事でも詳しく書いているので、そちらを参考にしてみてください。(→→『うさぎ用エサの選び方~最初の牧草は1番刈りがおすすめ~』へ)

他にも、うっ滞など腸に負担をかけないよう、ブラッシングをこまめにしたり、体力が衰えて怪我をしないよう、年齢に合わせてケージ内の段差を減らしていくなどの工夫も必要です。

事故を防ぐため、抱っこは慎重に行いましょう。自分から飛び降りても骨折してしまうので、立ったままうさぎを抱っこしたり持ち上げたりは避けましょう。

健康寿命を延ばすには、健康な体づくりと事故や病気のリスクを減らすこと、この2つが重要です。

※うさぎを長生きさせる方法はこちらも参考に♬
うさぎを長生きさせる方法・秘訣について ~うさぎの寿命を延ばす~

うさぎのサプリメントはどこで買うの?

食生活を見直す方法でうさぎの健康寿命を延ばすなら、サプリメントで栄養を補う方法も効果的です。

ではそのサプリメントはどこで買うの?という疑問ですが、購入できるお店は以下の3つです。

  • ペットショップ
  • うさぎ専門店
  • 通販

おすすめはうさぎ専門店で先に相談しておすすめサプリメントを教えてもらう方法です。

最初だけ相談して購入した後は、うさぎに合いそうであれば近所のペットショップや通販で安く購入してもOK。とにかく、最初のうちは専門的な知識を持った人に相談するのがおすすめです。

電車や車など身近な交通手段で通える場所にうさぎ専門店がある方は、一度行ってうさぎに合うサプリメントについて相談してみてはいかがでしょうか。

うさぎにおすすめのサプリメントは?選び方について

ここでは、うさぎちゃんに与えるべきサプリメントについて考察した結果をご紹介します。データを寄せ集めて出した結論なので、すべてのうさぎちゃんに合うとは限りませんが、サプリメント選びの参考になれば、と思います。

ちなみに、サプリメント自体が効果に個体差があるそうです。もし半年くらい継続して何の効果もないと思ったら、別のサプリメントを試してみてください。

以下、うさぎのおすすめのサプリメントをご紹介します。

ストレス対策に・・・ビタミンC

>>『SANKO ビタミンCサプリ』詳細へ

ビタミンCは人間の場合、アンチエイジングなどに効果的だと言われていますが、不足するとビタミン欠乏症など健康に悪影響が出ることでも知られています。

これだけを聞くと、うさぎもビタミンをとらないとビタミン欠乏症になっちゃうの?と心配になってしまいます。

しかし、心配はいりません。うさぎは体内でビタミンCを生成できるのです。そのためよっぽどひどい食生活を送っていない限り、普段はビタミンCのサプリメントは不要です。

ただし、中にはストレスにさらされているうさぎもいます。犬や猫など別のペットと飼育していたり、近所で騒音問題がある環境など、うさぎがストレスを感じる環境になっていないでしょうか。

そのような場合は、ビタミンCをあげてみてください。人間のデータですが、ビックリしたりストレスを感じたとき、体内のビタミンCが一気に消費されるそうです。

ストレスの多いうさぎちゃんの場合、ビタミンCの消費量が多すぎて、不足しがちになっている可能性があります。もし健康に問題はないのに、元気がないなどストレスを抱えていそうなら、ビタミンCを試してみてはいかがでしょうか。

毛ヅヤと骨に・・・シリカ

>>『水溶性珪素濃縮液<シリー・ケイ>(SILI-K)100ml』詳細へ

シリカも、うさぎは牧草で日常的に摂取しています。ただ、うさぎは骨がとても細く、折れやすい特徴を持っています。そのためできれば骨に良い成分をしっかりとっておきたいものです。

とくに牧草をあまり食べない子の場合、(牧草で摂取できないので)シリカをサプリメントなどで補う手もあり。カルシウムを摂取するより、シリカを摂取したほうが骨密度が上がるというデータも存在します。

シリカは骨の他に筋肉や肌などあらゆる部位に必要な成分なので、成長期から高齢期までしっかりと摂取させてあげましょう。

注意点としては、ペットボトルで販売されている一般的なシリカ水を安易に飲ませないことです。うさぎにとって尿結石の原因となるカルシウムが多く含まれている場合が多いので、シリカだけをサプリメントで与えてください。

シリカについては別の記事で詳細を解説しています。そちらも参考にしてみてください。(→→『うさぎがシリカ水(ケイ素水)を飲めるって本当?ペット用飲み水の安全性と効果について』へ)

毛球症対策(お腹の健康)に・・・パパイン酵素(パパイヤ酵素)

>>『SANKO パパイヤ サプリ』詳細へ

うさぎのおやつに最適な果物のひとつ、パパイヤ。その理由はお腹の中の毛玉をほぐしてくれる酵素が含まれているからです。

もちろん、ほぐすだけでは不十分なので、一緒に牧草など繊維質の多いものを与えるのが条件です。逆に言うと、普段から牧草をしっかり食べている子の、さらなる毛球症予防としてプラスできるサプリメントです。

パパイヤ以外にもお腹に良い酵素はたくさんありますが、手に入りやすいもののひとつとして、ここではパパイヤを例にあげてみました。

ちなみに購入する際はパパイン酵素以外の成分についても注意してみてください。糖分が多すぎるようなものは避け、もし気になるようであれば与える量を少なめにしてみてましょう。

※毛球症予防についてはこちらも参考に
春のうさぎ飼育の注意点~毛球症(うっ滞)対策が大事~

腸内環境の改善に・・・乳酸菌

>>『うさぎの乳酸菌』詳細へ

お腹の調子をととのえる乳酸菌は、うさぎの体でも活躍します。近年はうさぎ専用の乳酸菌サプリメントも多く発売しているので、成分をしっかり確認して与えましょう。

ちなみに、オリゴ糖が配合されているものがおすすめです。オリゴ糖は乳酸菌のエサになる糖分で、砂糖よりも低いカロリーです。ほんのりした甘味なので、普段甘いものを食べないうさぎちゃんにぴったりの甘さです。

乳酸菌と一緒にエサとなるオリゴ糖を一緒に摂取できるサプリメントなら、お腹の調子を効率よくととのえられます。

人間と同じく、うさぎも腸内環境が悪いとガスが溜まったり便秘になります。人間以上に命にかかわるので、お腹が弱い子、体が小さくて腸も小さい子などは、こまめにお腹の調子をチェックしてあげましょう。

肥満対策に・・・桑の葉

>>『 乾燥 桑の葉 』詳細へ

ビタミンやミネラルの他に、フラボノイドが豊富に含まれている桑の葉。血糖値の上昇や糖の吸収を抑えてくれるはたらきが、近年注目されています。

うさぎちゃんで肥満はめったにいないと思います。が、間違った飼育をしてしまい、うさぎちゃんが太りすぎてしまったときはしっかり食事でケアをしてあげましょう。

乾燥させた桑の葉はシャクシャクした歯ごたえがうさぎに喜ばれやすく、おやつ感覚で食べてもらえます。余分な脂肪の排出を促してくれる効果もあるので、肥満うさちゃんのおやつに最適です。

免疫力アップ(何を与えるべきか分からないとき)・・・総合サプリメント

>>『アニマストラス』詳細へ

うちの子はどこに気をつけてあげるべきかイマイチ分からない。でもとにかく健康に長生きしてほしい。そんなときは、すべての健康の根幹となる免疫力アップを意識しましょう。

高い免疫力は代謝もあげてくれるので、お腹の健康を守ることにもつながります。うさぎはお腹のトラブルにかかりやすいので、免疫力アップでしっかりサポートしてあげたいところです。

高い免疫力は、細胞ががん化する際にいち早く攻撃して、がんの発症リスクを抑えてくれます。総合的なケアで細胞レベルの病気も予防しましょう。

総合サプリメントは、うさぎ専門店オリジナルのもの、ペット用品会社が開発しているものなど多く存在します。評判を聞いて選ぶのはもちろん、飼っているうさぎちゃんの好みに合うものを選ぶのが大切です。

ちなみに、管理人が以前講習を受けてきたアニマストラスというサプリメントも、この総合サプリメントに分類されます。アニマストラスを購入する場合は、アルコールの心配がなくて使いやすい顆粒タイプがおすすめです。

アニマストラスを使ってみたレビューもご紹介しているので、そちらもぜひ読んでみて下さい。(→→『アニマストラスはうさぎに効果的なサプリメント!~犬猫ペットや人間にも使える~』へ)

サプリメントはおやつになる!与え方について

サプリメントはいつ与えれば良いのか迷いますね。薬ではないので、基本的にいつどのタイミング与えても問題ありません。吸収率を意識するなら食前や食事と一緒など、胃腸が活発に動くタイミングが最適です。

また、サプリメントの与え方は、以下のような方法があります。

  • ペレットと混ぜて与える
  • 粉状に潰してペレットにまぶす
  • 液体をペレットに染みこませる
  • おやつとして単体であげる

嗜好性の高いもの(甘味のあるもの、歯ごたえのあるもの)は、おやつとして与えるのがおすすめです。小麦粉入りのおやつを与えるより安全ですし、うさぎもおやつだと思って食べるので、ストレス対策にもなります。

たとえば部屋に出して遊ばせたあと、ケージに戻ったご褒美として。爪切りやブラッシングを頑張ったご褒美として。タイミングを計って与えると、爪切りなどの嫌なことも我慢してくれるようになります。

うさぎのサプリメントへの反応(出した途端にすごい勢いで近づいてくる)を見て、好きそうだなと思ったら、こういったしつけに活用してみてください。もちろん、ただのおやつとして与えるのも喜んでくれます。

うさぎの健康とサプリメントの必要性まとめ

うさぎとただ暮らすだけなら、サプリメントはなくても構わないと思います。ただ、健康なうさぎと長く暮らすなら、サプリメントを「健康寿命を延ばす方法のひとつ」として選ぶ価値はあります。

ひとくちにサプリメントと言ってもたくさんの種類があり、それぞれ効果も味も異なります。あなたが自分のうさぎに何を望むのか、どんなケアをしてあげたいのかで選んであげましょう。

多すぎて分からない。とりあえず何か試してみたい。そんなときは、アニマストラスのような総合サプリメントから始めてみてはいかがでしょうか。

アニマストラスなど、うさぎ専門店や犬猫専門店でも人気の総合サプリメントなら、手に入りやすいです。まずは何か試してみることから挑戦してみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



メニュー
初めてのペットうさぎの飼育方法