「うさぎの飼育方法」の記事一覧

ペット保険は本当に必要?うさぎや犬猫の病気と手術リスク

こんにちは、管理人のうさぎぱんです。我が家のはーくんも11歳を過ぎ、以前に比べて動きがゆっくりになってきました。超高齢となった今、気になるのが医療費です。 今回は、うさぎをはじめとするペットの医療費と、ペット保険について・・・

ペット用消臭剤で犬や猫と一緒にうさぎを飼っている家でも使えるものは?

ペットの多様化が進んだ現代では、犬や猫と一緒にうさぎを飼育している人もいることでしょう。上手に飼えば互いに仲良しになる可能性もありますが、気になるのが菌の感染や異臭の問題です。 犬用や猫用の消臭剤を安易に使っていませんか・・・

うさぎや犬猫などペットを飼育できる賃貸マンション物件を探す方法~部屋探しや引越しの注意点~

新生活が始まる4月まで、残り数ヶ月となりましたね。大学入学や社会人デビューをきっかけに、うさぎを飼おうと考えている人もいるのではないでしょうか。 今回は、うさぎを飼育できる物件の探し方、部屋探しの際の不動産会社との相談方・・・

うさぎの冬の換毛期の準備と対策

冬のはじまりは、うさぎにとって換毛期の到来でもあります。年に4回換毛するうさぎですが、その中でも最も体力を使うのが、夏と冬の2回。その過酷さゆえに、体力低下による病気や死亡のリスクも出てきます。 今回は、冬のうさぎの換毛・・・

冬のうさぎのエサの与え方と注意点~食べられる野菜もご紹介~

うさぎを健康的に飼育するには、牧草をメインとした質素な食生活。確かにストレス緩和の観点から見ると果物などのおやつも与えたいところですが、あまりに多いと虫歯や病気の原因となります。 とはいえ、たまには喜ぶものをあげたいです・・・

冬はうさぎも体調不良になる?寒いときにおすすめのヒーターや対策方法

夏に比べるとうさぎにとって過ごしやすそうな冬ですが、実際には冬も病気や凍死のリスクがあります。子うさぎや高齢うさぎ、体力が低下している子などは、体内に潜伏していたパスツレラ菌が活発化して、スナッフル(うさぎの風邪のような・・・

うさぎに与えて良いハーブと野草、与えると危険な野草

うさんぽをしていると、うさぎが野草を食べることもあります。大抵は自分で食べられるものを見分けてくれるので心配ありませんが、中にはうっかり食べてはいけないものを食べてしまう子もいます。 また、人間が与えてしまうことも珍しく・・・

水道水でうさぎのお口ケアができる機械「伝医水」とは?

犬や猫の口臭予防に良いと言われている水があります。歯石に効果的だとされているのが口臭予防につながるのですが、この水、実はうさぎにも有効です。 あまり口臭には無縁なうさぎですが、一方で歯の伸びすぎなど口内トラブルは多いです・・・

うさぎに与えても良いジュースはあるの?スポーツドリンクなど

うさぎの飲み物といえば水。番外として、小動物用ミルクが挙げられます。 おやつにドライフルーツを与えている飼い主さんは、ふとこのことを疑問に思ったことはありませんか? 「ドライフルーツはあげられるのに、フルーツジュースはだ・・・

うさぎの爪切りはどこで頼めば良い?自宅で爪切りできない場合

うさぎは歯が一生延び続ける生き物として知られています。そのため歯の病気が多く、防止のために牧草やかじり木を適度に与えなくてはなりません。 ついつい歯ばかり気にしてしまいがちですが、もう一つ伸び続けるものがあります。それが・・・

人気のケージは安全?うさぎ用ケージを選ぶ際の注意点

通販で気軽に購入できるうさぎ用ケージは、それこそピンからキリまであります。有名メーカーが出しているから、あるいは、人気があるからと安易に口コミだけを見て購入していませんか? 口コミの中にある声だけが真実とは限りません。も・・・

夏バテや熱中症になったうさぎを動物病院へ連れて行く時の注意点

まだまだ暑い夏の気温が続いています。近年ではうさぎも熱中症で動物病院へ運ばれることが多くなったと獣医さんのブログなどで頻繁に見かけるようになりました。 今回は、そんな夏バテや熱中症になったうさぎを動物病院へ連れて行く際の・・・

うさぎのシャンプーやトリミングは不要!暑さ対策のカットは危険

うさぎ飼いさんのブログなどを見ていて、この時期に目につきやすくなるのが、「夏だから毛をカットして涼しくした」という話。自己流で行っている人もいれば、ペットショップで店員さんにおすすめされて…という人もいるようです。 ここ・・・

夏のにおい対策に何故うさぎ用除菌(消臭)スプレーが良いの?~一般用は危険~

ケージ掃除やトイレ掃除でも使えると、うさぎ用除菌スプレーや消臭剤をご紹介してきましたが、今回はもうちょっとつっこんだ話をしたいと思います。 ずばり、「赤ちゃんでも使える人間用の除菌(消臭)スプレー」じゃ何故だめなの?とい・・・

うさぎ用ケージの掃除方法

夏は特に衛生面に気をつけなくてはなりません。それは人間だけではなく、うさぎも同じことです。 トイレ掃除や床板の下にゴミが溜まったままでは、ハエウジ症など害虫が原因の病気にかかったり、ストレスで体調をくずしやすくなったりし・・・

ロップイヤーラビット(垂れ耳うさぎ)の暑さ対策~耳のお手入れ忘れに注意~

耳が垂れたうさぎ、ロップイヤーラビット。ホーランドロップやアメリカンロップなど、品種改良によっていくつもの種類が存在します。 彼ら垂れ耳うさぎを飼っている人は、通常の暑さ対策以外のお世話も覚えておく必要があります。うっか・・・

換毛期でうさぎの背中に毛玉ができた時の対処法~うさぎの飼育日記⑨~

うさぎの飼育日記自体1ヶ月以上も間をあけてしまいました、済みません。うちの子は元気ですのでご安心を! こんにちは、うさぎぱんです。暑くなってきましたね。我が家もさすがにクーラーボックス用の保冷剤だけでは心配なので、除湿を・・・

夏の換毛期後のうさぎに見られる毛の特徴~耳毛が薄いのは病気ではなく暑さ対策~

うさぎは年に数回、換毛期を迎えます。季節ごとに過ごしやすい毛に生え変わることで厳しい気温の変化を生き抜いていくのですね。 初夏にはまた換毛期を迎え、夏の暑さに少しでも適用できるように変わっていきます。ここで気になるのが、・・・

うさぎの熱中症対策と症状が出た時の応急処置方法

ずいぶん暑くなってきましたね。そろそろ各ご家庭のうさぎさんも暑さでストレスを感じ始めているのではないでしょうか。暑さが増すと、室内にいても熱中症になることがあると言います。 うさぎや猫なども、熱中症になるケースは珍しくあ・・・

うさぎと小鳥を一緒に飼える?ストレスと病気から考える同居問題

先日ペットショップへ行った時にふと疑問に思ったのが、小鳥とうさぎの同居は可能なのかどうか?です。そこでは小鳥の籠の向かいにうさぎのケージを並べていたのですが、見ているかぎりうさぎがくつろげているようには思えませんでした。・・・

サブコンテンツ

我が家のうさぎに使ってるのん。

☆それぞれ画像クリックで各商品の詳細ページに飛べます☆

うさぎのエサ~おすすめ!ペレット~

シニア用ペレット。小麦粉不使用の獣医師監修が魅力です。中身が小袋で分けられているので、新鮮さを重視する飼い主さんにおすすめ。
⇒⇒☆関連記事はこちら☆
※2016年4月から毛球症対策機能つきの新タイプにリニューアルしました。


⇓⇓子うさぎ・若いうさぎ用はこちら⇓⇓ 

↑ こちらは0歳~7歳用。
7歳以上の若い子は↓のものを。



うさぎのエサ~うさぎのための水~

うさぎの体に合わせて成分調整された水です。お腹の弱いうちの次男坊がお世話になったアイテム。子うさぎや病気がちなうさぎちゃんに最適です。
⇒⇒☆関連記事はこちら☆


大きな飲み口のウォーターボトル。ネザーランドドワーフ系には大きすぎますが、小型ではないうさぎちゃんには一度にたくさん飲めるのでおすすめです。
※ケージに沿ってまっすぐ立てるように設置するのがポイント。大口なので斜めだと水漏れしちゃいます。

あると便利なもの~うさぎ飼育に役立つグッズ~

うさぎ用トイレにおすすすめのシート。犬用ですが薄手で折りたたみやすく、三角トイレにも四角トイレにも使えます。
余計な成分も入っていないので安心。コスパも良いので管理人もずっと愛用しています。
⇒⇒☆関連記事はこちら☆


うさぎの毎日のブラッシングに。全体がラバーのみでできているので、丸洗いできて清潔。
柔らかいラバーはごっそり抜け毛を取ってくれるのに、うさぎの肌にも優しいです。
⇒⇒☆関連記事はこちら☆


うさぎの涙や体の汚れをふき取るのに便利な洗浄スプレー。犬猫のイラストが入っているパッケージですが、うさぎ専門店でも推奨されている商品です。
お風呂はうさぎにとってストレスなので、体の汚れや涙はこのスプレーで部分洗いしてあげましょう!
⇒⇒☆関連記事はこちら☆

うさぎ関連本~もっとうさぎと仲良くなる~

うさぎの行動やしぐさに隠された「うさぎの気持ち」や「言葉」を解説してくれています。
初心者さんは勿論、うさぎを長く飼っている人にもおすすめ。四コマ漫画はうさぎ飼いならではの「あるある」がたくさんで、ほっこりします。



写真が一杯で見るだけでも楽しい本。分かりやすい書き方でショップでの選び方も説明されているので、うさぎを初めて購入しに行く人におすすめの本です。
食べさせてはダメな草花についても書かれているため、うさんぽさせたい飼い主さんも是非一冊は持っておいて欲しいです。



こちらも初心者さんに優しい書き方をしてくれています。うさぎが食べてはいけない食べ物の他、ケージの選び方などうさぎを迎える前に知っておいて欲しい内容がまとまっています。

このページの先頭へ