うさぎを長生きさせる方法・秘訣について ~うさぎの寿命を延ばす~

我が家のうさぎ『はーくん』は、2015年11月に10歳の誕生日を迎えました。

うさぎの寿命で言うと、10年はとっても『長生き』なんです。

人間で言うとかなり高齢のおじいちゃんに当てはまりますが、今でも元気に遊んでいます。

今回は、はーくんとどのように接してきたか、どんなことをしてきたか、をご紹介します。結果的にいまの年齢につながっていると思うので、うさぎとどう接すれば良いのか分からない方はぜひ参考にしてみてください。

我が家のうさぎは高齢うさぎ!長生きしてくれています

10歳というと、うさぎの平均寿命から少し長いくらいでしょうか。近年では10歳近く生きるうさぎが増加しつつありますが、それでもまだまだ7~8歳くらいで生涯をとじてしまう子も多いです。

そんな中、我が家の1羽目のうさぎ「はーくん」は、大きな病気や怪我もなく、無事に10歳の誕生日を迎えてくれました。

DSC_0220

昔にくらべるとちょっとジャンプに失敗しやすくなりましたが、まだまだ自力でトイレにだって上れるし、ケージの入り口から元気にぴょんっと跳ねて出てきます。

なぜ10歳も生きてくれたのか、飼い主としては特別な何かをしたつもりはありません。ただ、今回ご紹介する我が家の飼育方法が参考になれば嬉しいです。

ありきたりな方法かも知れませんが、少しでも新しい発見があって、お役に立てますように。

うさぎの選び方~買う前の準備からペットショップで購入するまで~

うさぎを飼う時の選び方は、自分の直感に従うのが一番です。ただ、守ってほしいのが衝動買いだけはしないこと。

この子が欲しいと思ったら、まずは本当に飼えるかどうかを考え、調べて、きちんと準備をしてください。

  • うさぎは自分で直接会って選ぶ
  • その場では買わない
  • 飼育シミュレーションを徹底的に行う
  • 準備ができてから迎えに行く

最低限、このステップは踏んでほしいと思います。私の経験上ですが、衝動買いは熱が冷めやすく、じっくりお金を貯めたり情報を調べたりして購入前から愛着を育てていく方が、長く大事にできると感じたためです。

ちなみに私の場合、はーくんとの出会いは、大型スーパーに併設されたペットショップの小動物コーナーでした。

兄弟らしい同じような色をしたうさぎと一緒に眠っていて、白や黒のうさぎしか知らなかった私には、シャムネコのような色をした子うさぎが珍しく、とても興味をひかれたのです。(セーブルポイントというカラーリングだと後になって知りました)

060107_1901~01

といっても、見に行ってすぐに購入したわけではありません。やっぱり生き物を飼うというのは大変ですし、経済的にも余裕がなくては難しいことです。なんとなくうさぎを飼おうと思うだけに留まりながら、少しずつ調べていきました。

毎月のエサ代はどれくらいかかりそうか、必要なグッズは何か。とにかく本を読んだりお店でエサやグッズの値段を見たりして、時間をかけて『本当に飼えるのか?飼いたいのか?』を自問したものです。

ペットショップを訪れて、はーくんと兄弟っぽい子うさぎたちと初めて会った時から約1か月後。ようやくはーくんを購入しました。

お迎えまでの1ヶ月は、本で飼育方法の勉強をしながらグッズを少しずつ購入していった期間でもあるので、いざ迎えにはいかなくとも、うさぎを飼うということはほとんど決定したようなものでした。

  

準備期間を長くすることで、もし衝動的なものなら途中であきらめがつくし、本当に飼いたいならグッズ選びを妥協せずに済みます。なので、この期間はとても大事なものだったと思っています。

初めてうさぎを飼うという人も、ぜひ1ヶ月をかけて少しずつ準備したり勉強をしてみてください。飼いたいという思いが本物なら、1ヶ月くらいあっという間です。

うさぎを購入するまでに準備しておくべきアイテムについては、こちらの記事でご紹介しています。

⇒⇒⇒(『うさぎの飼育に必要なものまとめ』へ)

エサや水の与え方~選び方と与える頻度や工夫~

お迎えをする前に購入しなかったのは、エサです。といってもペットショップそれぞれがこだわりのエサを与えているだろうから、ではなく、単純にどれを選べば良いのか分からなかったから。

店員さんに聞けば良いか、と思ってうさぎのお迎え日までエサだけは用意せずにいたのですが、かえってこれが正解になりました。

ペットショップで紹介されたのは、バニーセレクションの子うさぎ用です。

ほとんどのペットショップで採用されているので、どこの地域でも比較的手に入りやすい商品です。牧草の種類についての説明はとくになく、とにかくペレットより多めに与えてくださいと言われただけでした。

牧草の種類についてはこちらの記事にまとめています

⇒⇒⇒(『うさぎ用エサの選び方~最初の牧草は1番刈りがおすすめ~』へ)

ただ、ここで一つ問題が。

うちの子、牧草嫌いだったんです!!

最初のうちはちゃんと食べていたのに、段々とペレットばかりを食べるように。もともと牧草に添加物を混ぜて固めたものがペレットなので、栄養面は問題ないのかもしれません。でも、牧草は歯が伸びすぎるのを防ぐ役割もあります。

牧草を食べてもらう工夫

そこで、牧草を食べざるを得ない状況にすれば良いじゃん!と思い至った私は、広げた新聞紙の上に牧草を敷いて、うさぎの遊び場を作ってみることにしました。ペレット類は置かずに、とにかく牧草しかない空間です。お水だけは定期的に飲ませながら、牧草以外は与えない場所で遊ばせるのを、毎日繰り返してみました。

060312_0010~01

お腹がすいたら牧草を食べるしかないので、毎日一定の時間を遊び場で過ごさせるうちに、段々と牧草が食べられるように。

それでもペレットの方が好きですが、今では暇つぶしに牧草マットをむしって食べるようになってくれました。

牧草は定期的に交換して、虫がわかないようにだけ注意。本来なら毎回交換すべきなのかもしれませんが、コスト面が気になるのと、何より自分のにおいがついた牧草の中ならリラックスして過ごしてもらえると思ったので。あえて毎回の交換はせず、一定期間が経ったら交換するようにしました。

牧草は決まった時間に遊ばせながら与えるので、朝と夜はペレットのみを与えています。遊び場にいない時もケージ内に敷いた牧草マットを暇つぶしにかじってくれるため、歯の伸びすぎ防止効果も十分あったようです。

水はとくに意識していません。水道の蛇口に浄水器をつけて、水道水を与えています。ボトルの半分くらいにまでなったら中身を捨て洗ってから新しい水を入れています。残り量で入れ替えるか判断しているのですが、頻度としてはだいたい毎日です。

おやつの与え方

一時期、うちでも市販のうさぎ用お菓子を与えていました。でもあれって、小麦粉を使用している上に簡易包装なので、お腹に良くないしすぐ劣化しやすいんですよね。ビスケット系は湿気を吸うので最後まで与えてあげられたことがありません。

そもそもお腹に良くないので、我が家では固形のサプリやドライフルーツ、生の果物のみに変更。定期的に1個だけあげています。

個人的に、うさぎが長生きするにも『生きがい』を持ってもらうことが大切だと思っています。毎回同じ時間に一つだけおやつをもらえたり、自分が世話を焼いてあげないとならない弟分がいたり。

うさぎは頭が良い生き物なので、ちょっとした毎日のお楽しみを持ってもらうことで長生きする活力につながります。

一定期間に1個なのはお楽しみを兼ねて。中にはたくさん与えている飼い主さんもいるようですが、虫歯のリスクが怖い私は少ないくらいがちょうど良いと思って与えています。たまに爪切り後のご褒美でいつもと違う時間に与えますが、サプリを与えるくらいで、なるべく甘すぎるものは多く与えないようにしています。

おやつの与え方や実際に与えたおやつについては、こちらの記事で解説しています⇒⇒⇒(『うさぎの虫歯予防~虫歯になりにくいおやつの与え方・選び方って?~』へ)

うさぎが長生きしてくれた飼育方法まとめ

これといって特別に高価なエサや水を与えたりはしていません。ごく普通の市販品を与えただけです。ただ、小麦粉不使用のものを選んだり糖分過多なものは避けたりと、配合成分にはこだわっていました。

育て方も、丁重に扱った覚えはなく、ただ毎日を一緒に過ごしてきただけ。意識したことといったら、たくさん名前を呼んで話しかけたことくらいです。うさぎは頭が良いので、話しかけると段々と鼻や耳を動かして返事を返してくれるようになります。

お互いがそこにいて当たり前のように振舞い、ストレスのない環境を整えてあげること。そして、おやつや友達の存在でちょっとした生きがいを持ってもらうこと。長生きの秘訣は、これらを積み重ねることです。

穏やかに過ごす毎日が落ち着く、楽しいと思ってもらえる環境作りで、うさぎちゃんを長生きさせてあげてくださいね。

※ついに11歳を迎えた我が家のうさぎの飼い方についてはこちらで詳しく解説中です。
→→『うさぎを10歳以上の高齢まで元気で育てる方法まとめ』へ



うさぎの夏の暑さ対策をまとめました。

うさぎの夏の暑さ対策、飼育方法の注意点はこちら





4 Responses to “うさぎを長生きさせる方法・秘訣について ~うさぎの寿命を延ばす~”

  1. mahiro より:

    わたしの家にもうさぎが一匹いますとてもかわいいので長生きしてほしいと思いまず今は 5年メスのうさぎですとても人懐っこいので友達にもとても人気があります。でも、もっともっと長生きがしてほしいので調べてみました。はーくんのとても愛らしいところいいですね〜わたしの家でもいろいろ参考にしていただきます。ありがとうございます。

    • usagi-pan usagi-pan より:

      mahiro さま

      コメント有難うございます!お返事遅くなってごめんなさい;
      5年目ですか、一緒に長生きしてもらえるように頑張りましょう!
      人懐っこいのはうらやましいです。これからもたくさんのご友人に癒しをおすそ分けしてあげてくださいv
      これからも少しでもお役にたてる情報を載せられるよう、頑張りますね。
      はーくんのことも愛らしいといっていただけて嬉しいです、有難うございますv

  2. ドンちゃん より:

    はじめまして。はーくん可愛いです!うちのドン(メス)は3月27日で6歳になります。長生きして欲しくて調べてたらはーくんにたどり着きました。飼育法ははーくんとほぼ同じです。プラスで毎日肩、足、首のマッサージをしてあげてます。おかげさまでぴょんぴょん跳ねて遊んだり、布団の中ホリホリして遊んでくれてます。はーくんを見習いながら頑張りたいと思います!

    • usagi-pan usagi-pan より:

      ドンちゃん さま

      はじめまして、コメント有難うございます!
      うさぎのドンちゃんのお誕生日まで、あと1ヶ月ですね。もうプレゼントは何をあげるか決められましたか?
      毎年、我が家はいつもより高めのリンゴをプレゼントしていますv
      やっぱりシンプルな飼育方法が一番良いみたいですね!ドンちゃんとたくさん楽しい時間を過ごしてくださいv
      マッサージも良さそうですね~、体勢的に肩こりしそうな感じしますよね。

コメントを残す




サブコンテンツ

我が家のうさぎに使ってるのん。

☆それぞれ画像クリックで各商品の詳細ページに飛べます☆

うさぎのエサ~おすすめ!ペレット~

シニア用ペレット。小麦粉不使用の獣医師監修が魅力です。中身が小袋で分けられているので、新鮮さを重視する飼い主さんにおすすめ。
⇒⇒☆関連記事はこちら☆
※2016年4月から毛球症対策機能つきの新タイプにリニューアルしました。


⇓⇓子うさぎ・若いうさぎ用はこちら⇓⇓ 

↑ こちらは0歳~7歳用。
7歳以上の若い子は↓のものを。



うさぎのエサ~うさぎのための水~

うさぎの体に合わせて成分調整された水です。お腹の弱いうちの次男坊がお世話になったアイテム。子うさぎや病気がちなうさぎちゃんに最適です。
⇒⇒☆関連記事はこちら☆


大きな飲み口のウォーターボトル。ネザーランドドワーフ系には大きすぎますが、小型ではないうさぎちゃんには一度にたくさん飲めるのでおすすめです。
※ケージに沿ってまっすぐ立てるように設置するのがポイント。大口なので斜めだと水漏れしちゃいます。

あると便利なもの~うさぎ飼育に役立つグッズ~

うさぎ用トイレにおすすすめのシート。犬用ですが薄手で折りたたみやすく、三角トイレにも四角トイレにも使えます。
余計な成分も入っていないので安心。コスパも良いので管理人もずっと愛用しています。
⇒⇒☆関連記事はこちら☆


うさぎの毎日のブラッシングに。全体がラバーのみでできているので、丸洗いできて清潔。
柔らかいラバーはごっそり抜け毛を取ってくれるのに、うさぎの肌にも優しいです。
⇒⇒☆関連記事はこちら☆


うさぎの涙や体の汚れをふき取るのに便利な洗浄スプレー。犬猫のイラストが入っているパッケージですが、うさぎ専門店でも推奨されている商品です。
お風呂はうさぎにとってストレスなので、体の汚れや涙はこのスプレーで部分洗いしてあげましょう!
⇒⇒☆関連記事はこちら☆

うさぎ関連本~もっとうさぎと仲良くなる~

うさぎの行動やしぐさに隠された「うさぎの気持ち」や「言葉」を解説してくれています。
初心者さんは勿論、うさぎを長く飼っている人にもおすすめ。四コマ漫画はうさぎ飼いならではの「あるある」がたくさんで、ほっこりします。



写真が一杯で見るだけでも楽しい本。分かりやすい書き方でショップでの選び方も説明されているので、うさぎを初めて購入しに行く人におすすめの本です。
食べさせてはダメな草花についても書かれているため、うさんぽさせたい飼い主さんも是非一冊は持っておいて欲しいです。



こちらも初心者さんに優しい書き方をしてくれています。うさぎが食べてはいけない食べ物の他、ケージの選び方などうさぎを迎える前に知っておいて欲しい内容がまとまっています。

このページの先頭へ