うさぎの飼育に必要なものまとめ

うさぎを飼育する際に必要なものについて、こちらにまとめてみました。
うさぎの購入前に必要なもの、購入後に必要なもの、あると便利なもの、それぞれの項目別にご紹介します!

うさぎを購入する前に用意すべきもの~飼育準備グッズ~

ペットショップなどからうさぎをお迎えする前に、うさぎが過ごす環境を整えてあげなくてはなりっません。
うさぎを購入する前に必ず用意しておくものは、以下の通り。

個人的に優先順位が高いと思うものから挙げてみました。

まず、必ず購入しておかなくてはならないのが、うさぎ用ケージです。

エサや水をあげるための皿、ウォーターボトルも、かさばるので事前に用意しておきましょう。
トイレはしつけをするためにも必要です。

それから、既に購入するうさぎを決めている場合は、エサや牧草も先に買ってしまって構いません。
お店で実際に与えているのは何かを店員さんに聞いて、下調べします。
結構な重さと大きさなので、通販でケージと一緒に買うと楽ですよ。

うさぎが隠れられる木製ハウスは、ストレス解消にかじることもできるのでおすすめ。
新しい環境に慣れないうさぎちゃんの隠れ場として用意してあげてください。

では、それぞれの必需品について詳しくご紹介していきます!

実際に使ってみて、おすすめなのはこのケージ!

おすすめのケージは、こちらの引き出しタイプです。

マルカン ラビットケージH50 ブラウン MR-309

やっぱり引き出しタイプの方が掃除も楽ですね。
おすすめな点は、中の床板が二枚に分かれているところ
ケージ壁に固定式のかじり木や牧草入れを取り付けたままでも床板を取り出せます。

いちいち取り外して、床板を取って、洗ってから戻して、またかじり木などを取り付けて…って、結構面倒なんですよね。

掃除のしやすさも考えると、この床板が二枚になっている点は魅力的ですよ!
(より詳しいケージの選び方や特徴については、こちらの記事でご紹介中です⇒⇒⇒)

うさぎのエサを入れるフード皿はこれ!

エサを入れるためのフード皿は、うさぎが引っくり返しにくい陶器製がおすすめ。
使っていてぴったりだと感じたのが、このドーム無しのフード皿です。

マルカン うさぎのラウンド食器 ES-13

スーパーミニウサギやネザーランドドワーフ以外は、雑種でも大きくなる可能性が高いです。
ドーム型は頭が入らなくて食べにくいので、迷った時は万能タイプの大き目な食器がおすすめ。

プラスチック製のフード皿はかじり癖のあるうさぎが破壊してしまうので避けた方が良いと思います。
中にはかじって欠けたプラスチックの破片を飲み込むうさぎもいます。
安全性を重視するなら、重くていたずらしにくい陶器製を選びましょう。

うさぎがたくさん水を飲めるウォーターボトルはこれ!

ボトルはいくつも種類が出ていますが、中には水がきちんと出ないものも存在します。
我が家でずっと愛用しているのが、こちらのボトル。

ラビんぐ お掃除ラクラクボトル450

他のウォーターボトルより一回り大きめの飲み口なので、出てくる水の量も多め。
うさぎは水をたくさん飲む生き物。ストレスなく飲めるボトルがおすすめです。
うさぎの飲み水についてのまとめ情報はこちらです。⇒⇒⇒

ネザーランドドワーフやスーパーミニウサギには、こちらが丁度良いサイズで人気です。

マルカン ウォーターボトル ST-300 WB-3

小さい分、目詰まりしやすいので、こまめに指で押して水の出をチェックしてあげてください。

うさぎ用トイレのおすすめは金具製のこちら!

うさぎ用のトイレは、フンや尿がきちんと受け皿に落ちる金具製の天板を使っているタイプがおすすめです。

ジェックス ヒノキア 三角ラビレット 消臭セット ミルキーホワイト

こちらの三角タイプなら天板の位置があまり高くないので、子うさぎでも楽に上れます。
大きい体のうさぎちゃんには、四角タイプもあります。
最初は三角から、次に四角タイプへと、うさぎの体の成長に合わせて取り換えていくのも良いですよ。
うさぎのトイレの選び方は、こちらの記事も参考になさってください⇒⇒⇒

うさぎのエサのおすすめポイントはここ!

うさぎのエサは、必ずうさぎを購入する店舗で実際に使われているものを買いましょう。
ほとんどの店員さんが教えてくれると思いますが、聞けなかった場合はこちらがおすすめ。

イースター バニーセレクション グロース 1.5kg

バニーセレクションシリーズは、多くのペットショップで採用されているエサです。
実際、私が購入した2羽のうさぎは別のお店でしたが、どちらもバニーセレクションシリーズを使用されていました。
また、近所のうさぎ専門店さんもこちらを与えているそうです。

年代別に分けられているため、栄養バランスの心配もありません。

小麦粉の配合が気になるという人は、徐々に他のエサに切り替えていくのも良いでしょう。
我が家では『獣医さん監修』に惹かれて、今ではこちらのエサを与えています。

切り替えはうさぎがストレスに感じないよう、少しずつ行ってください。

うさぎの主食!牧草はこちらの1番刈りがおすすめ

うさぎにとって主食にあたる牧草のおすすめは、こちらです。

ラビットプレミアムチモシー500g

1番刈りとしっかり明記されていて、アルミ包装で新鮮さもキープされています。
栄養価が高く柔らかさもある1番刈りは、子うさぎの成長に不可欠。
新鮮なものを毎日与えてあげましょう。

うさぎのストレス解消に!木製ハウスのおすすめはこれ

新しい環境に慣れるまで、うさぎの隠れ家となってくれる木製ハウス。
おすすめはこちらのタイプです。

SANKO ラビットハウス

しっかりしたつくりで、うさぎがすっぽり入るサイズです。
ハウスの上にも座ってリラックスしたりできるため、天井が平らな点が魅力です。
かじってストレス解消にもなるので、ハウスがあると重宝しますよ。

うさぎを購入した後に揃えていくもの~飼育にお役立ちグッズ~

うさぎの購入後にも、少しずつ飼育アイテムを揃えていきましょう。
必要なグッズは以下の通り。

病院に通ったり出かける際に役立つキャリーケースは、早めに用意しておきたいもの。
ペットサークルも庭や部屋でうさぎを自由に遊ばせたい時に便利です。

かじり木や牧草入れは、ケージの壁に取り付けるタイプを選ぶと使い勝手も良いですよ。
うさぎにとっても固定されたかじり木は、かじりやすいのでおすすめ。

ケージ内に敷くマットがあると、足裏の怪我や病気の心配が軽減されます。
牧草タイプだとおもちゃにもなるのでストレス解消もできて一石二鳥。

ブラッシング用のブラシとサプリメントは、うさぎに長生きしてもらいたい人にとって重要なアイテム。
毛球症予防をはじめとした、あらゆる病気の予防に役立ちます。

さて、それぞれの詳細とおすすめ商品を見ていきましょう!

通気性抜群のキャリーバックはこれ!

キャリーケースはこちらがおすすめです。

B-Top キャリーバック 2way 小型犬/猫用 通気性メッシュ加工 お出かけに (ストライプピンクS)

実は犬猫用なんですが、夏は暑がりなうさぎにこそぴったり。
天面と再度がメッシュなので、夏でも安心の通気性。
キャリーケースなのにいろんなデザインもあって、選ぶだけでも楽しいですよ!

室外でも使えるペットサークルはこれがおすすめ!

庭や部屋内でうさぎを遊ばせる時は、こちらのペットサークルの使用をおすすめします。

リッチェル ペット用 お掃除簡単サークル 90cm x 60cm ブラウン

うっかり道路へ飛び足したり、家具の下に入り込んだりしないよう、サークルで行動範囲を決めてあげると安心です。
こちらも犬用ですが、床を汚したくない飼い主さんにおすすめ。
トレー付きなのでトイレのしつけ途中なうさぎちゃんも安心して外で遊ばせてあげられます。

うさぎも喜ぶかじり木のおすすめはこれ!

かじり木を購入する際は、うさぎがしっかりかじれるか?も重視しましょう。
おすすめはこちらのケージの壁に固定するタイプです。

ハイペット かじりっこバー

値段も手ごろなので、一度あげてみてうさぎが気に入ったら、まとめ買いをおすすめします。

牧草入れは床置きタイプが経済的!これがおすすめ

牧草入れは牧草があまりこぼれないものを選びましょう。
こちらは飛び出すのを防止する金網付きなので、あまり散らからず、おすすめです。

マルカン 牧草用エコフィーダー

捨てる牧草が減る分、経済的ですよ。

ケージ内に敷くマットのおすすめはこれ

我が家でもリピートしまくりな牧草マットです。

KAWAI わらっこ倶楽部 うさぎの座ぶとん M

100%牧草で、しかも手作りで製造されているため、安全です
敷いておくとほどよい弾力のマットとして、うさぎのくつろぎスペースに。
時にはかじったり食べたりして、うさぎがストレス解消アイテムとしても活用できます。

ブラッシング用ブラシはこれが安心でおすすめ!

ブラッシングをこまめにしてあげると、毛球症予防にもなります。
こちらのラバー製は皮膚を傷付けないので、是非使ってみてください。

ドギーマン ウサギのビューティーグルーマー

ラバータイプは優しくなでるだけでも抜け毛をごっそりと回収してくれます。
以前使っていた細い金具のブラシは痛がりましたが、こちらは全く痛がりません
まるごと洗える衛生的な面も魅力です。

おやつ代わりにもなるサプリメントはこれ!

健康維持にサプリメントを活用しましょう。
こちらのタイプは歯ごたえがあって、うさぎも喜んで食べてくれます

SANKO 乳酸菌 サプリ(お徳用)

砂糖だらけのお菓子をあげて虫歯のリスクを高めるより、こちらのサプリメントをあげてみてください。
子うさぎの成長期はもちろん、大人うさぎや高齢うさぎの栄養補給にも最適です。



うさぎの夏の暑さ対策をまとめました。

うさぎの夏の暑さ対策、飼育方法の注意点はこちら





コメントを残す




サブコンテンツ

我が家のうさぎに使ってるのん。

☆それぞれ画像クリックで各商品の詳細ページに飛べます☆

うさぎのエサ~おすすめ!ペレット~

シニア用ペレット。小麦粉不使用の獣医師監修が魅力です。中身が小袋で分けられているので、新鮮さを重視する飼い主さんにおすすめ。
⇒⇒☆関連記事はこちら☆
※2016年4月から毛球症対策機能つきの新タイプにリニューアルしました。


⇓⇓子うさぎ・若いうさぎ用はこちら⇓⇓ 

↑ こちらは0歳~7歳用。
7歳以上の若い子は↓のものを。



うさぎのエサ~うさぎのための水~

うさぎの体に合わせて成分調整された水です。お腹の弱いうちの次男坊がお世話になったアイテム。子うさぎや病気がちなうさぎちゃんに最適です。
⇒⇒☆関連記事はこちら☆


大きな飲み口のウォーターボトル。ネザーランドドワーフ系には大きすぎますが、小型ではないうさぎちゃんには一度にたくさん飲めるのでおすすめです。
※ケージに沿ってまっすぐ立てるように設置するのがポイント。大口なので斜めだと水漏れしちゃいます。

あると便利なもの~うさぎ飼育に役立つグッズ~

うさぎ用トイレにおすすすめのシート。犬用ですが薄手で折りたたみやすく、三角トイレにも四角トイレにも使えます。
余計な成分も入っていないので安心。コスパも良いので管理人もずっと愛用しています。
⇒⇒☆関連記事はこちら☆


うさぎの毎日のブラッシングに。全体がラバーのみでできているので、丸洗いできて清潔。
柔らかいラバーはごっそり抜け毛を取ってくれるのに、うさぎの肌にも優しいです。
⇒⇒☆関連記事はこちら☆


うさぎの涙や体の汚れをふき取るのに便利な洗浄スプレー。犬猫のイラストが入っているパッケージですが、うさぎ専門店でも推奨されている商品です。
お風呂はうさぎにとってストレスなので、体の汚れや涙はこのスプレーで部分洗いしてあげましょう!
⇒⇒☆関連記事はこちら☆

うさぎ関連本~もっとうさぎと仲良くなる~

うさぎの行動やしぐさに隠された「うさぎの気持ち」や「言葉」を解説してくれています。
初心者さんは勿論、うさぎを長く飼っている人にもおすすめ。四コマ漫画はうさぎ飼いならではの「あるある」がたくさんで、ほっこりします。



写真が一杯で見るだけでも楽しい本。分かりやすい書き方でショップでの選び方も説明されているので、うさぎを初めて購入しに行く人におすすめの本です。
食べさせてはダメな草花についても書かれているため、うさんぽさせたい飼い主さんも是非一冊は持っておいて欲しいです。



こちらも初心者さんに優しい書き方をしてくれています。うさぎが食べてはいけない食べ物の他、ケージの選び方などうさぎを迎える前に知っておいて欲しい内容がまとまっています。

このページの先頭へ